検索
  • iyashi.hiroma@gmail.com

春の養生は足裏を参考に!

最終更新: 2月26日

Total Beaty Room では足裏分析や経絡指圧を行なっている

身温屋の石井と申します。


足裏分析という、今現在の体調を反映した足裏の状態を読み取ってから施術に入る

ちょっと独特なことをしています。


どういう経緯でこのような技術を勉強したかというと

私自身、重度のアレルギー疾患の幼少期を過ごし、医師では原因が掴めない症状で苦しんだ経験があります。

 しかし、日々の過ごし方や日本の古来より伝承されている食事や栄養、適切な運動を行うことで症状と向き合うことはできると思っています。


そのために、まず自分自身の身体に起こっている事を客観的にわかるツールが必要だと強く感じ、色々調べた結果、足裏分析を第一人者の先生から学んできました。


足裏の反射区は内臓をしめしており、足裏の色や温度、凹み具合、硬さなど臓器の状態を反映して色々なサインを出しています。

※左は、私の先生である市野さおり先生の書籍です。


春先に起こる症状としては

・花粉症(鼻づまり、眠気、イライラ、咳、肌のかゆみ)

・眠気

・イライラ

・むくみ

・肌の乾燥、肌寒さ

などがあります。





三寒四温という言葉があるように、寒暖差や気圧の変化がとても激しい日々が続いています。そして、日照時間が短かった冬から春へ移行する中で自律神経がとても忙しく、上記の症状は特に出やすくなります。



足裏の反射区はこのようになっており、

原因に対して関連している反射区をみて

チェックしていくことになります。


エネルギーの循環はどうかな・・とか

腸が硬いな・・

ちょっと肝臓がつかれている・・

免疫の働きが弱くなっている・・


直接的や間接的に作用している反射区を見て、身体にどのようなことがあったのか情報を集めることができます。







そして、Total Beauty Room では、得意分野が異なる専門家がいますので分析した結果に対して、適切な施術をご案内することもできます。


足裏では親指は頭となっていて、ストレスで頭が働かなくなるような脳疲労を起こしている方は親指がとても硬くなっています。そういう時は、艶さんのヘッドスパはとてもリラックス効果が高く、脳が疲れている方には最適の施術になります。

 そして、現在多いIT ストレスを抱えいる方は肝臓と腎臓を病みやすいという特徴がありますので、経絡と東洋医学の知識を持ち合わせている阿部みゆきさんの施術を進めたいと思うのです。


次回、3月27日にお試しいただけたら幸いです。


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示